Blog

2014年4月 5日

柏レイソル

140403.JPG

先日柏レイソルの試合を家族で観戦しました。
日立柏サッカー場の収容人数は15,000人程度ですが、ピッチと観客の距離がとても近く、グランドの臨場感や選手の熱気が伝わってきて観戦するには、とても良いサッカー場だと思います。現在の国立競技場が約54,000人、埼玉スタジアムが64,000人とすれば、決して大きくはないですが、このサイズは柏市の規模にも適していると思います。柏市の人口は40万人です。
自分がスタンドに入ってまず感じるのは明るさで、その明るさに気分も一気に高揚します。柏サッカー場の照度は水平面で2000lx、通常の学校の教室の照度設定が300lx、大きな駅舎のコンコースで500lxであると考えると、やはり2000lxは明るいですね。照明計画は見やすい見にくいの基準だけではなく、そのスペースでどのような気分を望んでいるのかを考慮する事も大切ですね。
今年もタイトル目指してがんばってほしいです。