• 1_2.jpg
  • 2_2.jpg
  • 3_2.jpg
  • 4_2.jpg
  • 5_2.jpg
  • 6_2.jpg
  • 7_2.jpg
  • 8_2.jpg
  • 9_2.jpg
  • 10_2.jpg
  • 11_2.jpg
  • makuhari2.jpg
  • makuhari.jpg

幕張ベイパーククロスポート

completion date : 2019. 4
location : Chiba Makuhari city,Chiba/
千葉県千葉市美浜区若葉3-1-18
principal use : Meeting place/
集会スペース
B-pamセンター
https://www.b-pam.com/
total floor area : 454.1m2
structural systems :
S/鉄骨造
scale : 1 stories/1階
Photography Kenichi Suzuki

新建築/新建築社_2019年8月号

新たに開発される街のコーナーにある集会スペースの内装計画。住民(=エリア会員)のみが利用可能な公民館的な機能と、来訪者を含めた誰もが利用できる街のラウンジ的な機能、街を管理していく不動産会社による住民へのサービス提供窓口の機能、3つの機能を持つ。幕張特有のスケールの大きな街区と連続した、大小様々な活動を許容し、その活動が街に伝わるようなスペースになっている。
大きな間仕切り建具を天井とともに鉄骨造のテナント空間に吊り下げ、大きな一室空間と、エリア会員が利用可能な3つのスタジオをつくりだす。スタジオの利用状況に応じて大きな建具が開閉される事で、今後も建設が続き変化していく街と同様に、住民個々の活動が施設や街に動きを与える。また運営管理を女性スタッフ一人で対応するため、スペース全体を見渡すことができ管理しやすく、開閉が簡易なガラス框の引き戸を採用している。使い手の主体性や創造性を喚起する場所を目指し、機能とスペースの関係を曖昧にし、最小限の操作で場所をつくっている。